Marin

クロスチャンネル

顧客を獲得するために複数のデジタルチャンネルを統合していますか?

顧客はインターネット上での活動のうち80%を、GoogleとFacebookで活動しています。そのため、サーチとソーシャル広告は統合して運用する必要があります。この2つのチャンネルを別々に運用するという戦略は、顧客へのリーチを制限してしまうものです。オープンかつ独立系のMarinのプラットフォームにより、サーチとソーシャルを統合運用することができます。そしてデジタル広告費による収益を増加させることが可能です。

複雑なカスタマージャーニーに寄り添う

なぜクロスチャンネル戦略がそれほど重要なのでしょうか?カスタマージャーニーがチャンネルやデバイスを横断してシームレスであることを理解する必要があります。購買判断を認知から購買に至るパスとして考えましょう。顧客に対するメッセージングはそのパスに寄り添い続けるべきです。

なぜパブリッシャーツールでは不十分なのでしょう?

クロスチャンネルでデータを見ることができない

Google、Facebookともにそれぞれの広告のパフォーマンスを分析するためのツールを提供しています。しかしながら、それらのツールはカスタマージャーニーにおけるそれぞれのパブリッシャーの部分だけしか見ることが出来ません。クロスチャンネルでのカスタマージャーニーとその結果を分析できる全体像が必要です。

パブリッシャーの利益とは相反する可能性

ご自身がお使いのマーケティングツールは、自社の目標と利益に沿ったマーケティングツールであるという自信が必要です。たしかにMarinでは、マーケッターとパブリッシャーを結びつけます。しかしながら、キャンペーンのパフォーマンスを最大化することをコミットする私達は公平な援軍です。

キャンペーンを設定するために、様々な行程で繰り返しが必要

サーチとソーシャルでキャンペーンを運用しようとした場合、分断されたパブリッシャーツールでは同じ作業の繰り返しが必要になります。Marinのプラットフォームでは、チャンネルを横断してキャンペーンを自動的に同期し、時間を節約します。Smart Sync機能は、スタンダードなキャンペーンでもダイナミックキャンペーンでも動作します。そしてパブリッシャーを横断して同一のメッセージングとキャンペーン構造を提供します。

Why publisher tools fall short

  • サイロ化されたデータ

    クロスチャンネルでデータを見ることができない

    Google、Facebookともにそれぞれの広告のパフォーマンスを分析するためのツールを提供しています。しかしながら、それらのツールはカスタマージャーニーにおけるそれぞれのパブリッシャーの部分だけしか見ることが出来ません。クロスチャンネルでのカスタマージャーニーとその結果を分析できる全体像が必要です。

  • Independence Needed

    パブリッシャーの利益とは相反する可能性

    ご自身がお使いのマーケティングツールは、自社の目標と利益に沿ったマーケティングツールであるという自信が必要です。たしかにMarinでは、マーケッターとパブリッシャーを結びつけます。しかしながら、キャンペーンのパフォーマンスを最大化することをコミットする私達は公平な援軍です。

  • 繰り返し作業

    キャンペーンを設定するために、様々な行程で繰り返しが必要

    サーチとソーシャルでキャンペーンを運用しようとした場合、分断されたパブリッシャーツールでは同じ作業の繰り返しが必要になります。Marinのプラットフォームでは、チャンネルを横断してキャンペーンを自動的に同期し、時間を節約します。Smart Sync機能は、スタンダードなキャンペーンでもダイナミックキャンペーンでも動作します。そしてパブリッシャーを横断して同一のメッセージングとキャンペーン構造を提供します。

クロスチャンネルでの管理・分析を活用

  • より深いクロスチャンネル分析

    全てのチャンネルを横断したカスタマージャーニーを一元管理することが出来る場合、予算やプランニングの決定はよりよいものとなります。MarinのTrue Path Attributionにより、インハウス、サードパーティー、クロスチャンネルデータを統合し、完全なデータに基づいた予算、入札、そして広告の決定を行うことが可能となります。またこの分析により、CMOはマーケティングキャンペーン全体のパフォーマンスに対するオーディエンスベースの分析を行うことができます。

  • オーディエンスによるキャンペーンフォーカス

    最も価値あるオーディエンスを見いだし、クロスチャンネルの行動に基いてターゲティングしましょう。オーディエンスレベルでのレポートを活用することで、最も価値あるセグメントを理解することが可能です。コンバージョンにつなげるための最良の戦略をみつけ、キャンペーンやチャンネルの活用方法に磨きをかけましょう。

  • 顧客の目的の理解

    チャンネルを横断した顧客の目的を示すシグナルを使って、メッセージングをカスタマイズし、ターゲティングを改善しましょう。MarinのSearch Intent機能では、そのようなシグナルを考慮に入れたキーワードカテゴリーをもとに、自動的にオーディエンスやキャンペーンを作成刷ることが可能です。

  • ブランドの強化

    1つのクロスチャンネルマーケティングプラットフォームでキャンペーンを実行すると、サーチとソーシャルを横断して、シームレスなブランド体験やメッセージングを顧客に届けることが可能です。

  • より効率的な予算配分

    予測およびシナリオ・プランニングツールを使うことで、チャンネルを横断した予算の再配分によりパフォーマンスを向上させる機会を見つけ出すことができます。

  • ユニファイドレポーティング

    クロスチャンネル、クロスオーディエンスでのレポートティングおよび最適化のために密に連携したプラットフォームを活用しましょう。ユニファイドダッシュボードにより、鍵となるパフォーマンス指標が明らかになり、チャンネルやオーディエンスを横断してパフォーマンスを迅速かつ効率的に比較することが可能です。パフォーマンスを改善し、問題を解決するためにキャンペーン、広告、コンバージョンレベルでパフォーマンスを分析することができます。

検索広告×ソーシャル広告のシナジー効果

クロスチャンネル施策のチームメイト

クロスチャンネル分析ができるか不安ですか?1人だけで始めるわけではありません。Marinが味方です。クロスチャンネルマーケティングを成功させるために、ぜひご相談ください。私達がパートナーとなり、日々のサポートはもちろんのこと、ベストプラクティスや戦略的なアドバイスを共有いたします。