Please enable JavaScript! Marin

ご記入をお願いいたします:

旅行業界における検索広告の運用とパフォーマンスの追求

ご記入をお願いいたします

旅行業界における検索広告の運用とパフォーマンスの追求

消費トレンド復調のチャンスを生かすための重要戦略

世界的経済に復調の兆しが現れはじめたことから、主要なコンシューマー市場に携わるマーケッターの間にも明るい見通しが広がっています。旅行業界については特に、失業率の低下や可処分所得の増加、消費者マインドの改善をはじめとする指標の数々が改善の方向に向かっています。米国旅行観光業担当部局(OTTI:Office of Travel and Tourism Industries)によれば、観光産業は2018年までに複利成長率で4%の伸びが見込まれるとのことです。こういった前向きな経済指標の後押しを受けて、旅行業界の各社は商機を捉えようとマーケティングや事業に対する投資を増やしています。 ただし、楽観的な見方が広がる一方で、旅行業界のマーケッターは、今後数年間でいくつかの課題に直面することになります。たとえば、ホテルなどの従来型宿泊施設に代わる手段として、コミュニティ型の宿泊方法がAirBnBのような比較的新しいスタートアップ事業者によって低価格で提供されるようになり、ホテル業界を揺るがしています。航空業界のマーケッターも競争の激化を感じています。チャネルの細分化と旅行検索サイトの増加にともない、航空会社はほとんど価格でしか競争できないようになってきているからです。

内容:

  • シンプルで関連性の高いオンラインエクスペリエンスを顧客に提供する
  • 在庫管理、価格設定、宣伝の各プロセスを連携させる
  • 顧客生涯価値を最大限に生かせるクロスチャネル分析を用意する
  • 新規チャネルと旅行専門パブリッシャーをマーケティングプログラムと連携させる