Marin

ご記入をお願いいたします:

International Facebook Advertising - A Greenfield Opportunity to Engage a Massive Global Audience

ご記入をお願いいたします

Facebookが北米で基盤を確立してすでに長年の歳月が経ちました。Facebook広告の量、クリック、インプレッションの点で北米地域が他の地域をリードしているのは当然といえます。しかしながら、北米以外の地域に目を向けると、総利用者数やエンゲージメントでは北米以外の方がはるかに大きい規模となっています。

たとえば、現時点から2015年までで見込まれるFacebook利用者の増加は、北米が海外の5地域と比較して最も少ない数となっています。

マリンソフトウェアが200以上のオンラインマーケッターを対象に実施した調査を見ると、北米地域以外へのFacebook投資額は低すぎるといえます。たとえば、アジア大洋州のFacebook利用者数は他のどの地域よりも多いにもかかわらず、広告主が割り当てている広告費は北米の5分の1、西ヨーロッパの3分の1にとどまっています。また、中南米、中近東アフリカ、東ヨーロッパの各地域でも、広告費の配分が比較的低くなっています。

『Facebook 広告活用ガイド~グローバルパフォーマンスの追求』の内容:

  • 北米、中南米、中近東アフリカ、西欧・中欧・東欧、アジア大洋州の地域別Facebook利用者数およびエンゲージメントの今後の予測
  • 地域別利用者数と地域別広告費
  • Facebookでグローバル広告戦略を展開するためのベストプラクティス