Marin

マリンソフトウェア、Yahoo!プロモーション広告・運用効率化支援プログラムのプリファード・パートナーに認定

マリンソフトウェアがヤフー株式会社の運用型広告、Yahoo!プロモーション広告におけるAPI活用の支援制度、Preferred Partner Program (プリファード・パートナー・プログラム)のPreferred Partner(プリファード・パートナー)に認定されました

2017年1月20日
マリンソフトウェア株式会社

クロスチャンネル・クロスデバイス・エンタープライズマーケティングソフトウェアプロバイダであるマリンソフトウェア株式会社(本社:米国サンフランシスコ、NYSE: MRIN、以下 マリンソフトウェア)は、ヤフー株式会社の運用型広告、Yahoo!プロモーション広告におけるAPI活用の支援制度、Preferred Partner Program (プリファード・パートナー・プログラム)のPreferred Partner(プリファード・パートナー)に認定されたことをお知らせいたします。

マリンソフトウェアの提供するMarin Searchにより、Yahoo! JAPANが提供するスポンサードサーチおよびYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)においてキャンペーンや広告の作成・入札・運用・レポートの最適化を、広告主やエージェンシーは効率的に行うことができ、ROIの最大化をサポート致します。

「Yahoo!プロモーション広告の運用効率化支援プログラムの開始とともに、プリファード・パートナーの最初のメンバーに加われたことを光栄に思います。今後、スポンサードサーチおよびYDNでのこれまで以上の最適化・効率化のソリューションを開発・提供いたしてまいります。」とリージョナル・ヴァイス・プレジデントの小川雅也は述べております。

このプログラムを通して、マリンソフトウェアはMarin SearchにおいてスポンサードサーチおよびYDNの広告運用・最適化に更なるイノベーションをもたらしていきます。

Preferred Partner Programについて
Yahoo!プロモーション広告の広告管理ツールにおける、入稿、入札、レポートなどの各機能においてAPI提供を受けて開発されたツールを、広告主・広告会社に活用いただきやすくし、運用効率化を支援するためにYahoo! JAPANが展開する制度です。 同制度では、Yahoo! JAPANがAPIを提供しているツール開発企業から、特に優れた機能やサービスを提供している企業をPreferred Partnerとして認定し、広告主・広告会社の課題やニーズに合わせてツール開発企業とマッチング、ご紹介します。また、Yahoo! JAPANのテクニカルアドバイザーがツール導入のサポートを行います。