Marin

TempCover

Case Study

Tempcover、MarinのクロスチャンネルSearch Intentによるオーディエンスでマーケティングファネルを再定義

  • 従来のカスタムオーディエンスリターゲティングに比べて、Search Intentによるオーディエンスではマージンが33%向上
  • 最初の目標以上に、Facebook広告全体では215%のマージン向上
  • 従来のカスタムオーディエンスリターゲティングからSearch IntentによるオーディエンスでROIは40%向上
  • Facebook広告のパフォーマンス向上

    Tempcoverは、自動車から住宅までにわたる28日間までの一時的な保険を提供しています。リスティング広告ではリード獲得に成功し、ROIもよいものでしたが、ソーシャル広告、特にFacebook広告ではリスティング広告と同じレベルまで改善させる余地がありました。

    リスティング広告のサーチキーワードデータを活用を判断した背景としては、Tempcoverがソーシャルチャンネルで試してみたいことであり、マーケティングファネル上層の開拓につながって欲しいということがもう1つの大きな理由です。

    Tempcoverの理想的な消費者は、その商品の性格上マーケットには短い時間しかおらず、Facebookの広告マネージャーでは興味関心や行動、デモグラフィーターゲティングで効率的にそのような消費者にリーチできないため、ROIに基づいたFacebook広告キャンペーンを実行することは難しいとわかっていました。レベニューやパフォーマンス目標を達成する自信がないにもかかわらず、ソーシャル広告に、標準的なカスタムオーディエンスによるリマーケティング予算以上の予算を投下することをTempcoverはためらっていました。

  • Marin Search Intentでマーケット内のオーディエンスにFacebookでリーチ

    TempcoverはMarinのクロスチャンネルソリューションを活用し、サーチ広告とソーシャル広告とを橋渡しする方法を模索しました。Marin Search IntentによるオーディエンスはTempcoverの戦略に自然にフィットし、Tempcoverが見込み客のGoogleでの検索キーワードという購買シグナルを利用し、 Facebookでオーディエンスセグメントを作成することが可能となりました。

    Marinのメディアバイイングエキスパートチームと密接に動くことで、TempCoverはMarinの広告プラットフォーム上で革新的な戦略をとることができました。

    • 1日、1週、1ヶ月といった期間毎に車、バン、バイク保険のセグメント化されたSearch Intentオーディエンスの作成
    • TruePathアトリビューションレポートを活用し、チャンネルとデバイスを横断してコンバージョンへのタッチポイントを計測が可能に
    • Search Intentによる広告作成機能で、Googleでのテキスト広告をFacebookでのウェブサイトコンバージョンキャンペーンでの広告と統一されたメッセージングが可能に
  • 結果

    Tempcoverは、厳しいマージン目標の達成とコスト削減を行いながら、コンバージョン数を増加させることに成功しました。数字が全てを物語っています。

    • 従来のカスタムオーディエンスリターゲティングに比べて、Search Intentによるオーディエンスではマージンが33%向上
    • 最初の目標以上に、Facebook広告全体では215%のマージン向上
    • 従来のカスタムオーディエンスリターゲティングからSearch IntentによるオーディエンスでROIは40%向上
  • Tempcoverについて

    Tempcoverは、車やバン、運転初心者など様々な環境下にある消費者に対して短期間保険を提供することに特化したFCA登録のUKで最大の保険会社です。