Marin

Symantec

Case Study

Symantec Marin Enterprise で収益を最大化

  • 概要

    Symantec は、18,500 人もの従業員を擁し、50 か国以上で事業を展開する世界最大のソフトウェア企業の一つです。 セキュリティ、ストレージ、システム管理ソリューションを、消費者や中小企業から大規模なグローバル企業に至るまで幅広い顧客に提供し、他のどの企業よりも情報が鍵を握るこの世界に精通し、顧客の安全と管理に効果的に貢献しています。

  • 課題

    Symantec のオンライン マーケティング チームにとっての最優先課題は、同社のウェブサイト Symantec.com を通して 消費者向けアンチウイルス製品を拡販することでした。マリンソフトウェアを選択するまで、Symantec は大規模なオンライン広告プログラムの管理にさまざまな課題を抱えていました。

    最も大きな課題の一つは、管理コストでした。各媒体のアカウント毎にデータが存在するため 、分析するには各データをひとつひとつスプレッドシートに読み込まなくてはなりません。そして分析の結果見出された問題点をそれぞれ具体的な改善策に落とし込み、その改善策を媒体毎にそれぞれ設定する必要があるため、膨大な労力を必要としていました。

    管理コストの課題に加えて、数十万もの広告ユニットにわたって入札価格を計算する上で必要不可欠なコンバージョンファネルの可視性が不十分である問題も抱えていました。サイト訪問者が購入するまでのステップを視覚化するコンバージョン ファネルには、Symantec の場合人気ソフトウェアのトライアルバージョンをダウンロードする消費者が含まれます。 効果的な入札を行うには、トライアルのダウンロードから購入に至るまでのすべてのステップを通して収益を最適化できるシステムが必要でした。

  • ソリューション

    各社選定の結果候補が2社に絞られ、そして最終的にマリンソフトウェアがSymantecに選ばれたのは、彼らの課題を解決できるプラットフォームであることとこれまでの実績が評価された結果でした。Marin を利用することで、Symantec は複数のパブリッシャーでのキャンペーン作成・管理・最適化に必要な工数の無駄を省きキャンペーン管理フローにかかる時間を大幅に削減することが可能となりました。

    複数の媒体にまたがるデータセットへすぐにアクセスでき、複数のキャンペーン要素を分析し、役員向けの報告書をタイムリーにミスなく簡単に作る事ができるため、より良い迅速な意思決定につながります。もうスプレッドシートは不要です。さらにMarin の入札最適化ツールを使う事で、Symantec はトライアルから購入までのコンバージョンファネル全体でリターンを予測し最大化することが可能になります。

  • 成果

    Marin を導入してからは、生産性も飛躍的に向上しました。今まで膨大な手作業を必要とした作業、例えば、複数媒体からのデータの取得、スプレッドシートでのピボット テーブルの構築、表やグラフの作成などが、すべて自動化され、レポーティングにかかる時間を50%以上も削減しました。Symantec は、分析に必要な独自の指標項目を作成し、洞察に満ちたレポートの作成を自動化することができるようになりました。これにより、オーバーヘッドを著しく削減し、より価値を生む活動に充てる時間を生み出すことができました。

MORE LIKE THIS

MG OMD Save Virgin Atlantic 75% More Time with Marin's Automated URL Builder

Read the Story

MG OMD Save Virgin Atlantic 75% More Time with Marin's Automated URL Builder

Read the Story

MG OMD Save Virgin Atlantic 75% More Time with Marin's Automated URL Builder

Read the Story