Marin

ル スリップ フランセ

Case Study

ル スリップ フランセ Marin Search Intentを活用し、Facebookで成功

  • 広告費74%増加
  • Facebookでのコンバージョン数が67%増加
  • Googleでのコンバージョン数が241%増加
  • ROIは1.6倍に
  • 背景

    ル スリップ フランセ(Le Slip Français)は男性・女性向けアパレル、アクセサリーメーカーでフランスで製造し、主としてオンラインで販売しています。ル スリップ フランセはフランスの会社であることを活用したソーシャルメディアでの素晴らしいマーケティングで国内外から称賛を浴びています。 競争が激しいホリデーシーズンのマーケティングプランを考えるとなった際に、ル スリップ フランセはGoogleおよびFacebookでのクロスチャンネル戦略が成功への鍵だと認識しました。そしてその戦略にはMarin Socialが自然とフィットしました。 両社ともパリにオンライン広告のエキスパートがいたからです。
  • 課題

    ル スリップ フランセは、パブリッシャーのキャンペーン管理ツールでのワークフローはおしきせで時間ばかりかかってしまうと考えていました。30以上の特有なオーディエンスセグメントをターゲティングした無数のクリエイティブがあり、煩雑なキャンペーン管理タスクを自動するソフトウェアを必要としていました。 さらに成長している企業がビジネスを拡大する際に大きな課題となる、コンバージョン数の頭打ちが始まっており、成長へと導く新しいオーディエンスにリーチしたいと考えていました。

“Marinの強力なクロスチャンネル広告ソリューションに加えて、Marinの担当カスタマーサクセスチームが、新しいオーディエンスを見つけ、キャンペーン効率を最大化するためにソーシャルとサーチを統合するための不可欠なピースとなりました。直接的な効果として、サーチ広告とソーシャル広告をまたいだ広告予算を大幅に増大させなががら、マーケティングキャンペーンを効率的に拡大させていくことができました。Marin特有の機能により、日々のタスクを最適化することができ、全ての活動がブランディングキャンペーン、リターゲティングキャンペーン、リテンションキャンペーンと足並みを揃えて実行することが可能となりました。”

– Roxane Gallenne / Marketing Director / Le Slip Français

  • 解決: Marin Search IntentでFacebookでのパフォーマンスを強化

    チームは、10月はブランドアウェアネス向上、11月はエンゲージメント向上、12月はコンバージョン向上といった目的にそった予算とともにフルファネル戦略を構築しました。サーチとソーシャルの広告費を最大限活用するために、MarinのカスタマーサクセスチームはFacebookと緊密に動き、キャンペーンパフォーマンス全体で大きく向上させることに成功しました。 ル スリップ フランセがMarin Search Intentを活用し、消費者が購買にいたるクロスチャンネルでのカスタマージャーニーを統合したことがこのような素晴らしい結果につながりました。 Marin Search Intentにより、検索キーワードから自動的にFacebookでプロスペクティングおよびリターゲティングを行うことができ、ル スリップ フランセはマーケティングファネルの各段階のオーディエンスにリーチすることが可能となりました。また様々なオーディエンスと広告の組み合わせから、ル スリップ フランセはMarin Budget Allocationを使い、最もパフォーマンスの良い広告とオーディエンスの組み合わせをアルゴリズムにより見つけることができました。結果としてCPAを48%低減させることにつながりました。
  • 対前年比での結果

    • 広告費74%増加
    • Facebookでのコンバージョン数が67%増加
    • Googleでのコンバージョン数が241%増加
    • ROIは1.6倍に