Marin

Cupid Media

Case Study

マリンソフトウェアのクロスチャンネルマーケティングスイートで出会いを発見。78%コンバージョン向上

  • コンバージョン78%向上
  • レベニュー23%向上
  • CPA28%低減
  • Cupid Media(キューピッド・メディア)について

    ハイテクと出合い系サービスの出会い。Cupid Mediaは恋人を作ることに特化したサービスです。2000年に設立され、オンラインの出合い系サービスのリーダーとしての地位を確率しています。 南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア・パシフィック、中東といった世界中で3000万人以上のユーザが恋人を見つけることをサポートしてきました。 Cupid Mediaのサイトは、オンラインの出合い系サービスをより楽しくインタラクティブにする最新かつ先進的なテクノロジーで支えられています。

  • 課題

    Cupid Mediaにとっての課題は、様々なカテゴリのビジネスにあったサーチ、ソーシャル、ディスプレイのそれぞれのメディアを効率的にバイイングするということでした。多くの世界中のパブリッシャーを横断して、30ドメインと500以上のパブリッシャー・アカウントを運用しています。無限とも言えるインベントリーにおいて、Cupid Mediaはキャンペーン結果を比較し、どこに投資すべきかを判断するためにパフォーマンス指標を1つのダッシュボードでみることができる必要がありました。

    更に、Cupid Mediaはスタッフが時間と才能を最大限活用できる環境にする必要がありました。従来、広告運用は、エクセルとパブリッシャーのツールを使って社内のエキスパートチームが行っていました。Cupidの経営陣は、テクノロジーパートナーとタッグを組むことがマーケティングチームがオンライン広告を今後もスケールさせていくための最善の方法だと決め、 そしてそのためのパートナーをさがし、結果マリンソフトウェアがクロスチャンネルマーケティング戦略を実行するためのベストパートナーだと判断しました。

“Cupid Mediaのマーケティングチームは、サーチ、ソーシャル、ディスプレイの全てのチャンネルを管理しています。つまりそれぞれのチャンネルでより少ないベンダー、できれば1つの統合プラットフォームで管理するのに適しています。そしてそのプラットフォームとしてマリンソフトウェアを見出したのです。”

- Jason Johnson / Marketing Manager, Cupid Media

  • クロスチャンネルの集中管理でワークフローおよび将来の戦略の改善

    マリンソフトウェアにより、サーチ、ソーシャル、ディスプレイの各チャンネルでメディアバイイングを行うことができるワンストップのプラットフォームを構築することができました。Cupid Mediaは、無料会員から有料会員へのコンバージョンにかかるコストを低減するために、Marin Searchの入札ツールやバジェット・オプティマイザーを活用しました。 更に、マリンソフトウェアのスケーラブルなキャンペーン展開機能を使って、テストを迅速に行い、成功結果を様々な他のビジネスラインに展開していきました。日々の定型業務をを自動化する一方で、このように、簡単かつ迅速にテストし、キャンペーンを展開できたことで、マーケティングチームは、全チャンネルでより戦略を考えることに集中することが可能となりました。

  • 入札アルゴリズムにより、平均より23%もレベニュー貢献が高いユーザを見つけることに成功

    フリーミアムのビジネスモデルをとっているため、無料会員登録に最適化しています。目標として、無料会員のうち何%かを有料会員へとコンバージョンさせることが必要となります。 マリンソフトウェアの入札アルゴリズムにより、無料会員登録数は78%向上しました。特に注目すべきは、その78%向上した無料会員がCupid Mediaの平均的な無料会員より、23%も多くレベニュー貢献を果たしたということです。これは、マリンソフトウェアの入札アルゴリズムが価値あるメディアをバイイングし、コスト効率のよい入札を行ったということにほかなりません。入札効率という意味では、平均CPAが28%低減したことも証左となるでしょう。つまり、マリンソフトウェアの入札アルゴリズムにより、Cupid Mediaはより多くのネットレベニューを獲得し、コストを低減しました。Cupid Mediaの経営陣は、マリンソフトウェアとのパートナーシップにより、多くの成果を得ることができました。

“マリンソフトウェアのクライアントサービスチームで印象的だったのは、しばしば1つの分野でエキスパートであるベンダーとご一緒いたしますが、サーチ、ソーシャル、ディスプレイの全てのチャンネルを横断して知識が豊富だということです。 一般的なSaaSパートナー以上に、私たちのことを心から考えた分析や推奨を行ってくれました。”

- Jason Johnson / Marketing Manager, Cupid Media

  • チャンネルを横断した統合されたワークフロー

    入札と予算管理の自動化以上に、マリンソフトウェアによって、より迅速により多くのテストを行い、それを他のビジネスに展開することができました。このワークフローは、Cupid Mediaのマーケティングにとって基礎を成すものです。Cupid Mediaの従来のキャンペーン管理やテストのプロセスは、煩雑で生産性を下げていました。幸運にも、マリンソフトウェアのプラットフォームにより、それぞれのプロセスがシンプル化されました。その結果、日々の定型業務についてはマリンソフトウェアのクロスチャンネルでの自動化機能により、自動化され、そして戦略を考えることに集中し、さらに新しいアイディアを迅速にテストすることが可能となりました。