Marin

パートナー

最先端のマーケティングソリューションを提供するマリンのConnectプログラム

世界最大のブランドの多くは、年間広告支出70億ドルを管理するマリンソフトウェアプラットフォームを活用しています。Marinのプラットフォームはオープンプラットフォームとして設計されているため、広告主様や代理店様は、世界有数のマーケティングや広告技術から収益、オーディエンス、およびコンテキストなどのデータを取り込むことができます。

弊社の認定代理店パートナーは、優れた可視性と収益管理につながる、オンラインマーケティングへの投資と流動的なビジネスへのサポートをします。 すべてのサポートがConnectプログラムを通じて行われています。

CONNECT プロダクト

オンラインとオフライン、両方の収益データを容易に活用 あらゆるチャネルで顧客生涯価値に合わせて入札を最適化

  • Revenue Connect: 時間削減、ターゲティングの改善、そしてデータ整合性を維持

    • Revenue Connectはオープンで柔軟なプラットフォームであり、自社で使っているすべてのマーケティングチャネルに関して、任意のソースから容易にデータを取得できます。
    • 利用できるソースには、各種のアナリティクスプラットフォーム、コールトラッキングシステム、アトリビューションシステム、社内データウェアハウスがあります。
    • Revenue Connectの利用で、広告主は購入ファネルの深層を観察し、オフラインの売上とオンラインの広告を紐付け、検索、ソーシャル、ディスプレイのあらゆるパブリッシャーで顧客生涯価値に合わせて最適化を行えます。
  • Channel Connect: 複数チャネルやパブリッシャーを横断して予算をより賢く、より良い入札へ導く

    • MarinのChannel Connectを使えば、オンラインマーケターはチャネルにまたがるような機会でもピンポイントで見つけ出し、すぐさまその機会の活用に着手できます。企業マーケターは、複数のチャネルを利用している場合、すべてのチャネルにわたるパフォーマンスを把握する必要があります。
    • Marinプラットフォームの連携ソリューションは、そのようなマーケターのニーズに応え、アトリビューションの改善や入札の最適化に貢献します。
    • Channel Connectは、クロスチャネル型の運用におけるスマートですばやい投資判断を助け、高ROIをたたき出すパブリッシャーアカウントの拡充に貢献します。
  • Audience Connect: 高価値オーディエンスを特定し、さらなる拡大へ

    • Audience Connectは、広告主が保有する大切なファーストパーティデータ(検索から得られる購入意思、ディスプレイから得られる行動様式、ソーシャルから得られるデモグラフィックデータ)と、サードパーティのターゲットデータを組み合わせることで、オーディエンスの行動様式に関して貴重な情報を提供します。
    • 高価値のオーディエンスセグメントに対する理解を深めることで、顧客を中心とするマーケティングプログラムをクロスチャネルで展開できます。
    • Marinプラットフォームを利用すれば、金脈にあたる既存の購入意思データを、広告主が保有するファーストパーティの行動様式データやデモグラフィックデータと組み合わせ、高価値のオーディエンスセグメントを構築できるようになります。
    • 広告主は、これに基づいて総合的なオンラインキャンペーンを構築し、検索、ソーシャル、ディスプレイのチャネルを使い、あらゆるデバイス経由でオーディエンスに広告を配信するリターゲティングを行います。
    • オーディエンスデータと業界最先端のゴールベース入札アルゴリズムの組み合わせで、総合的に高い顧客生涯価値を有するオーディエンスのコンバージョンを最大化できます。
  • Context Connect:テレビ広告とデジタル広告の連動

    • 自社のオンラインマーケティングのパフォーマンスに大きな影響を与える、一見制御不能な外部要因であっても、これを利用することができるのがMarinプラットフォームの特長です。
    • Context ConnectをMarinプラットフォームが持つ他の機能と合わせて駆使すると、天候やその他のコンテキストデータが検索、ソーシャル、ディスプレイのパフォーマンスにどのような影響を与えるかを分析し、ビジネスを左右するデータに基づいて、高度な最適化戦略を展開できます。
    • テレビ広告がデジタル広告に極めて大きな影響を与えることは、ベテランマーケターの間では周知の事実です。
    • テレビ広告が放映されると、通常はブランド検索やソーシャルでのエンゲージメント、ディスプレイ広告のインタラクション(操作)が増加します。
    • 残念ながら、企業マーケターのほとんどが検索、ソーシャル、ディスプレイ広告をテレビでの宣伝活動と連動させて展開するのに、入札や予算配分も含め、さまざまな課題を抱えています。
    • テレビ広告、広告のフライトスケジュール、視聴率などのデータをデジタル広告キャンペーンのパフォーマンスと連動させることによって、この業界全体の課題を解決できるソリューションこそが、Context Connectです。
    • たとえば、Context Connectを利用して、テレビ広告の放映後に関連するデジタルキャンペーンが開始されるように、プリセットできます。また、テレビ広告の視聴率データに基づく入札ルールを設定し、Marinプラットフォームの入札アルゴリズムに適用することもできます。
    • Context Connectの登場によって、オンライン広告とテレビ広告の戦略を統一プラットフォームで連動させ、作業効率をアップさせると同時に、総合的な判断によってROI全体を改善させるソリューションが、ようやく現実のものとなりました。

テクノロジー パートナー

テクノロジー パートナーにより、弊社のクライアントは各自のオンライン マーケティング投資と下流部門業務への影響を結びつけることができます。Marin は初めからオープン プラットフォームとして設計されているため、広告主や代理店はさまざまなオンラインおよびオフラインのソースから収益データやコンバージョン データを取り込むことができます。その結果、収益の結果に対する可視性や操作性が向上します。

メディアパートナー

Marin は、クライアントが一体化されたインターフェイスから複数のメディア企業におけるキャンペーンをシームレスに管理できるように、世界一流の検索、ディスプレイ、およびソーシャル ネットワークと提携しています。Marin は、入札可能なメディアを管理するための最大のサード パーティ プラットフォームとして、メディア パートナーと緊密に事業に取り組み、広告主の観点を提供したり、技術革新の促進を手助けしています。